この回の終了

072.gifありがとうございました072.gif

昨年の9月4日から始めさせていただいたブログ、「ひとり言」はひとまず終了させていただきます。

新たな世界での「ひとり言」をパラレルワールドへ引っ越す事にいたしました。

皆様、よいお年をお迎え下さい。
                     ・・・ちょっと早すぎましたか?

ありがとうございました。041.gif
[PR]
# by thymextra | 2008-11-16 13:19

大笑い

c0138143_18443962.jpg003.gif ハッハッハー 003.gif

気付いたら、もう9月やでぇ 
ほんまびっくりするわぁ!

インプットに忙しく、自分に向き合った8月、
わくわく!楽しい経験を沢山させていただきました。
おもろいわ、ほんまに!

いずれまたアウトプットさせていただく機会が来ると思います。

 *伝えておきたい事*
波動の高いセミナーを開催している
VOICE社のURL案内しておきます。
http://www.voice-inc.co.jp/

楽しい毎日を!

ありがとうございました。
[PR]
# by thymextra | 2008-09-01 18:54

全ては絶妙のタイミングで!

「シンクロニシティ」とはスイスの精神科医でもあり心理学者のカール・ユングによって提唱された概念で日本では「共時性」意味のある偶然の一致などと翻訳され、最近は一般の日常会話でも聞かれるようになって来たように思う。

普段、無意識に生きていると殆ど気付きもしない事柄も日常と違う何か新鮮なものに出会い意識的に今を見(生き)ていくと多くの偶然に気付かされる。

私自身もブログでその時折に気付かせていただいた事柄について書き込みをさせていただいているが、考えてみると我々の一生は全てが「シンクロニシティ」であり、意味のない事は何も無く全ては必然の中で起こっているように思えるのである。

一見、偶然に見えることも実は必然で、起こるべくして起っている共時性の中の一つの現象であり、「この世・現世・この時」今、私は生かされており、全ては事は今この瞬間に絶妙のタイミングで宇宙へと広がっているように思えてくるのである。

c0138143_1147046.jpg何に気付き、何に気付かされているかという事に気付く・・・ 
考えすぎですか?私は?

そうそう、久しぶりにレンタルCDで映画を見ました。
結構面白かったです。
ハリウッド映画らしい要素はたっぷりですが、中身はかなり深いです。次回は Book Off で原作を探してみようと思いました。


ありがとうございました。
[PR]
# by thymextra | 2008-07-27 11:16

シンクロニシティ2

c0138143_015854.jpg人生のバイブルとなる素晴らしい「本」をご紹介いただいた。

     人生が楽になる「超シンプルなさとり方」

かなり安直なタイトルに流石の御師匠様も買い求めはしたものの、最近まで読まずに措いていたらしい。私にいたってはタイトルは知ってはいたものの購入する機会をものがしていた。

絶妙のタイミングでご紹介いただいたその「本」を見た瞬間、確かなイメージが浮かんだ。今日、帰りに Book Off でそれを手にする事を。

その日も多くの話をお伺いした後、一駅歩いて主要ターミナルへと向った。  039.gif 微かな記憶、Book Off を探して。 001.gif あったぁ!駅の手前東側100メートル、お店は2階建て狭い空間にびっしりと並ぶを本を前に、店員さんに問い合わせようかとも考えたが素直に気の向くまま2階へ上がり文庫本のコーナーに 041.gif やっぱりあったぁ!イメージ通りの展開にいささか驚きつつも意味ある偶然に感謝し家路とついた。

本の中身は読む方の「今」の状況によって随分と受け止め方が変わると思いますが、私にとっては最高の贈り物となりました。
また、この本を読み終えてから吉元由美さんの「Jupiter」の詩が頭の中を何度も何度も駆け巡り離れず、平原綾香さんの熱唱を久しぶりに見たらもう涙が止まらなくなりました。

心の深い部分に完全にはまってしまいました。
感謝です。全てに感謝です。ありがとうございました。
[PR]
# by thymextra | 2008-07-07 01:43

シンクロニシティ

御師匠様の事務所へお邪魔させていただいた。
いつもながら、学びの機会をいただき心から感謝申し上げます。
今日、たまたま「ブログ」の事が話題となった。本章、非公開部分の事が気になってと言われた。
途中まで記するもその先が続かずそのままにしておいた部分、まさに続きを埋める出来事が起こった。


c0138143_23261129.jpg船場吉兆 
名前こそ知ってはいても我々庶民には縁の無い処であった。

一連の不祥事、マスコミをにぎわした「女将」の会見と行動は今という時代へ多くのメッセージを残してくれた。

消費期限、産地偽装、無許可販売、食べ残し材料の使い回し。

ささやき会見に始まり涙の謝罪、最後は8億の負債を抱えた廃業と哀れな幕引きとなった。

c0138143_2326321.jpg


それと好対照だったのが、大阪名物くいだおれ の女将だ。

今年四月、大阪道頓堀での六十年の歴史に幕をおろし七月八日期限の閉店を発表した。

明るく前向きで潔く。

閉店の会見以降、お店は連日満員。
登録商標くいだいれ「くいだおれ太郎」人形は多くの人気を集め、今も全国から名残を惜しむ声が絶えない。

同じ時代を生きた女将の対照的なまでの引き際は、時の流れと共に商売のあり方、人としての生き方等々多くの学びの機会を与えてくれた。


"驚いた" 話題の女将くいだおれ会長「柿木道子」さんにミナミのターミナルですれ違った。厚かましくも踵を返しお声をかけさせていただいた。

会長さんですね、ニュースで拝見しました。お店を閉じられる事大変残念に思いますが、会長さんの引き際の美しさに心から感動を覚えた事を一方的にお伝えした。

画面やニュースで拝見するよりとても華奢で美しく品のある方だった。
別れ際握手をしていただき、思いが現実となる事を実感した。


素晴らしい体験に感謝します。(6/17日)

今日も一日ありがとうございました。
[PR]
# by thymextra | 2008-06-14 23:57